竹と次世代の共生プロジェクト

【山梨県南部町】自然と景観を活かした産業とグリーンツーリズム

竹と次世代の共生プロジェクト

運営組織

竹と次世代の共生プロジェクトの協議会メンバーです。

なんぶ里山研究会

歴史と文化の町で自然環境の再生を目指す仲間が終結した本会は、会員の生き甲斐となる自発的事業を実践しています。これまで、環境整備活動として、山林内の皮むき間材、遊休農地作業、竹取十字軍などを行ってきました。今後も引き続き活動を行っていきます。

竹炭農園(株)

農業生産法人「竹炭農園」は、竹炭や竹酢液を農作物の有機栽培に利用し「うまみ成分の強い」「栄養価の高い」野菜や果物の育成を行っています。
独自に開発した炭化炉で製造する高品質の竹炭、竹酢液は、「土壌改良」「地力回復」や「虫よけや除草」など様々な用途に利用できます。

(株)JTB関東

埼玉・茨城・栃木・群馬・新潟・山梨各県におけるJTBの中核企業として、地域の特性を最大限生かした新たな経営体制の構築により、(1)一つ一つの拠点を強化し、「更に広く、更に深い」地域密着営業の推進 (2)観光資源をはじめとしたエリア特性を生かした発・受営業の推進による地域への貢献 (3)アジアを中心としたインバウンドビジネスを推進します。
本協議会では主にモニターツアーの実施や広告宣伝を担当します。

ログクラフト事業(協)

山梨県南部町の北部見延町境山林内にあり、25年に渡りログハウススクールを始め、設計・制作・販売を行っています。そのほか峡南地域材、杉桧竹の土木、農業、エネルギーへの活用事業を行っています。